保険見直しの時期16年09月01日17年01月27日管理人

なんとなく人に勧められた、勧誘を受けて成り行きで契約した等、あまり深く考えず保険に加入し、後悔した経験はありませんか。一口に保険といっても、生命保険や終身保険、学資保険等様々な種類があります。さらに、保険会社によっても、その商品の特徴は全く違います。必要のない保障や特約をつけてしまうと、保険料はどんどん高額になり、家計を逼迫させてしまいます。

しかしながら、保険料のほとんどは口座引き落としですので、あまり意識をしないまま支払っており、あまり保険見直しを行う機会はありません。しかしながら、保険を見直すことで、場合によっては毎月数千円単位で節約することができます。この額の食費を節約するとなると、非常に大変ですが、ただ保険の内容を見直すだけで、毎月数千円単位で家計が助かる場合があるのです。また、保険を見直すことで、いざという非常時に、慌てなくてすみます。予想もしない病気や怪我、交通事故等、人生には思いもつかないトラブルが、いつどのようにふりかかるか分かりません。

そんな時に、十分なお金がなければ、治療が受けられない、事故の相手に支払うお金がない等、場合によっては人生がめちゃくちゃになるような事態に陥ってしまいます。保険を見直し、万が一の備えをしておくことで、非常時においても安心して対応することができるのです。自分に必要な保障をなるべく安い保険料で備えるためにも、保険を見直すことは非常に重要です。見直しの時期については、特に結婚・出産等の人生の節目の機会に、その都度行うことをお勧めします。